CLUB TOPIC

2019年グラミー賞ノミネート発表!今年はKendrick Lamarが最多!

投稿日:

2019年グラミー賞!今年は誰が手にするのか!?

Kendrick Lamarが8部門にノミネート!

先日、第61回グラミー賞のノミネートが発表されました!この第61回グラミー賞から、主要4部門のノミネート枠がこれまでの5つから8つへと拡大されました。そんな中、今年は、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)が最多8ノミネートを獲得!Kendrick Lamarは、前回の第60回グラミー賞では7ノミネートを受け、ラップ4部門すべてを獲得しています。今年は、記録的なヒットとなった映画『Black Panther』のサウンドトラック的アルバム『Black Panther: The Album』のキュレーターを務めた関係で、エンドソングとなったSZA(シザ)との「All The Stars」がレコード・オブ・ザ・イヤーとソング・オブ・ザ・イヤーにノミネートを受けています。さらに、『Black Panther: The Album』はアルバム・オブ・ザ・イヤーの候補となりました。また「All The Stars」は、最優秀ラップ/歌唱パフォーマンス、最優秀楽曲(ビジュアル・メディア部門)にもノミネートしています!今年もKendrick Lamarの勢いは止まりませんね!

Kendrick Lamar, SZA - All The Stars

 

Drakeは7部門!6部門にはDrakeのプロデューサー、Boi-1Daが!

続いて、Drake(ドレイク)が7部門にノミネート!2018年最も注目を浴びたアーティストといっても過言ではないDrakeですが、今年最大のヒット作となっている『Scorpion』がアルバム・オブ・ザ・イヤーの候補、今年1月から11週連続で全米シングル総合チャート1位を制した「God’s Plan」がレコード・オブ・ザ・イヤーとソング・オブ・ザ・イヤーにノミネートを受けています!さすがのDrake!さらに、Drakeはラップ部門でも、「God’s Plan」が最優秀ラップ・ソング、通算で8週の全米1位となった「Nice For What」が最優秀ラップ・パフォーマンスの候補となり、またゲスト参加したTravis Scott(トラヴィス・スコット)の「Sicko Mode」が最優秀ラップ・ソングと最優秀ラップ・パフォーマンス部門にノミネートを受けています!

Drake - God's Plan

 

Boi-1Da(ボーイワンダー)とロックシンガーのBrandi Carlile(ブランディ・カーライル)がそれぞれ6部門で候補に挙がりました。Boi-1Daは、Drakeなどにヒット曲を提供し、現代を代表するHiphopプロデューサーで今注目を浴びています。「God’s Plan」もBoi-1Daがプロュースしたものです。

 

Childish Gambino、Cardi B、H.E.R.、Lady Gaga、Maren Morrisなどが続く5部門!

そして、5部門ノミネートとなるのは、こちらもHiphopジャンルから、今年大ブレイクしたChildish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)の「This Is America」が、主要2部門を含む4部門にノミネートされています!「This Is America」は日本人映画監督のヒロ・ムライが手がけたミュージック・ビデオも斬新で独特な世界観で、話題となりましたね。本当に一度見たら忘れられないミュージック・ビデオです。

Childish Gambino - This Is America

 

同じく5ノミネートのCardi B(カーディーB)。デビュー・アルバム『Invasion Of Privacy』がアルバム・オブ・ザ・イヤー、大ヒット曲「I Like It」がレコード・オブ・ザ・イヤーと主要4部門中2部門のノミネートを獲得!今年はNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)とのビーフや、妊娠するなど、世間を騒がせっぱなしのCardi Bですが、しっかり音楽の世界でも話題となってくれましたね!

 

Cardi B, Bad Bunny & J Balvin - I Like It

 

そして、21歳の正体不明の謎めいた R&B シンガーとして米国内にて知られている、H.E.R.(ハー)も5部門にノミネート!EP等をまとめた『H.E.R.』がアルバム・オブ・ザ・イヤーとなったほか、最優秀新人賞候補にノミネートされました!

 

次に、Lady Gaga(レディ・ガガ)の初主演映画『アリー/ スター誕生』のメイン楽曲で、Lady GagaとBradley Cooper(ブラッドリー・クーパー)による「Shallow」が、主要部門である「年間最優秀楽曲」「年間最優秀レコード」をはじめ4部門にノミネートされました。さらに、今年1月にデジタルのみでリリースされた「Joanne (Where Do You Think You're Goin'?)」が「最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)」にもノミネートされ、Gagaとして、合計5部門にノミネートされました。

Lady Gaga, Bradley Cooper - Shallow (A Star Is Born)

 

そして、今回からノミネート数が5から8へと拡大された主要4部門には、日本でも人気のZEDD(ゼッド)のヒット曲「The Middle」が2部門にノミネートされています!この「The Middle」を歌っているのが5部門にノミネートのMaren Morris(マレン・モリス)です。美しい声が魅力的で、誰しもがこの曲を聴いて、「誰が歌っているの?」と思ったのではないでしょうか。

Zedd, Maren Morris, Grey - The Middle

 

ヒップホップアーティストの勢いがすごい!

今年のグラミー賞のノミネートは全体的にヒップホップアーティストたちの勢いを感じられるリストとなっていました!そして、今回は女性アーティストの比率が多くなっているところも注目ですね!この「第61回グラミー賞授賞式」の模様はWOWOWが生中継します!グラミー賞は各アーティストのパフォーマンスも見所なので、見逃し厳禁です!

■■■WOWOW番組情報■■■
「生中継!第61回グラミー賞授賞式」 2019年2月11日(月・祝) ※二カ国語版(同時通訳)
「第61回グラミー賞授賞式」 2019年2月11日(月・祝) ※字幕版
※放送時間など詳細は後日発表いたします。

https://www.wowow.co.jp/music/grammy/

 

主要4部門ノミネーション
年間最優秀レコード候補
I Like It /カーディ・B、バッド・バニー、J. バルヴィン
The Joke/ブランディ・カーライル
This Is America/チャイルディッシュ・ガンビーノ
God's Plan/ドレイク
Shallow/レディー・ガガ & ブラッドリー・クーパー
All The Stars/ケンドリック・ラマー & シザ
Rockstar/ポスト・マローン feat. 21サヴェージ
The Middle/ゼッド、マレン・モリス、グレイ

年間最優秀アルバム候補
Invasion Of Privacy/カーディ・B
By The Way, I Forgive You/ブランディ・カーライル
Scorpion/ドレイク
H.E.R./H.E.R.
Beerbongs & Bentleys/ポスト・マローン
Dirty Computer/ジャネール・モネイ
Golden Hour/ケイシー・マスグレイヴス
Black Panther: The Album, Music From And Inspired By/ヴァリアス・アーティスト(ケンドリック・ラマー、ザ・ウィークエンド、シザ他)

年間最優秀楽曲候補
All The Stars/ケンドリック・ラマー & シザ
Boo'd Up/エラ・メイ
God's Plan/ドレイク
In My Blood/ショーン・メンデス
The Joke /ブランディ・カーライル
The Middle/ゼッド、マレン・モリス、グレイ
Shallow/レディー・ガガ & ブラッドリー・クーパー
This Is America/チャイルディッシュ・ガンビーノ

最優秀新人賞候補
クロエ・アンド・ハリー
ルーク・コームス
グレタ・ヴァン・フリート
H.E.R.
デュア・リパ
マーゴ・プライス
ビービー・レクサ
ジョルジャ・スミス

 


プレスリリース・広告掲載についてその他

PICKUP

-CLUB TOPIC

Copyright© BMIG , 2021 All Rights Reserved.