EVENT

12.18 (Tue) The Weekndの初来日公演!SP Guestに米津玄師!

更新日:

待ちに待ったThe Weekndの初来日公演!!米津玄師がゲスト出演!

来週、2018年12月18日火曜日、1幕張メッセ 国際展示場ホールにThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)がやってきます!!今回が初来日公演となるThe Weeknd!待ちかねていたファンも多いのではないでしょうか。今回のライブは、アジアツアーの一環で12月18日に千葉・幕張メッセ国際展示場ホール9~11で開催されます。

そして、さらに<The Weeknd ASIA TOUR LIVE IN JAPAN>には、スペシャルゲストとして米津玄師の出演が決定しています!こんな豪華な組み合わせは見逃すわけにはいきませんね!The Weekndの公演にアジアで初めてゲストアーティストとして起用された米津玄師は「まさかこんな日が来るとは思いませんでした。彼は尊敬するミュージシャンであり、大きな刺激と影響を受けてきました。一人のファンとして同じステージに立てることを光栄に思います」とコメントしています。

 

『The Weeknd ASIA TOUR LIVE IN JAPAN』

2018年12月18日(火)
会場:千葉県 幕張メッセ国際展示場ホール9~11

出演:
The Weeknd
米津玄師
料金:VIP S席24,000円 S指定席12,000円 スタンディング8,800円
※VIP SS席は前方中央ブロック指定席、VIPグッズ、VIPラミネートパス、VIP専用入場ゲート、物販優先レーン付き、VIP S席は前方指定席、VIPラミネートパス、VIP専用入場ゲート付き

□主催・招聘・企画・制作:H.I.P. / LIVE NATION JAPAN
□共催:日本テレビ
□後援:J-WAVE / InterFM897

来日公演特設サイト http://www.hipjpn.co.jp/live/theweeknd

e-チケット:
http://iflyer.tv/TheWeekndInJapan/tickets/
http://ifyr.tv/X1hBt

 

The Weekndとは?

View this post on Instagram

poser

A post shared by The Weeknd (@theweeknd) on

 

The WeekndことAbel Tesfaye(エイベル・テスファイ)は、1990年2月生まれ、現在28歳のエチオピア人系カナダ人。トロントを拠点に活動し、2011 年に自身のレーベル XO から3作の無料配信ミックステープ『House Of Balloons』『Thursday』『Echoes Of Silence』を発表しました。メジャー・レーベルに移籍して 2012 年にリリースされた3部作のボックス・セット『Trilogy』は、全米初登場4位を記録しています。

 

その後、2014年にはAriana Grande(アリアナ・グランデ)の「Love Me Harder」にフィーチャリングされ、2015 年世界中で大ヒットした映画『Fifty Shades of Grey』(2月公開)にて自身の「Earned It」が起用されては一気にファン層を拡大させ、6月Apple Music のカンファレンスで新曲「Can't Feel My Face」を初披露し、7月にはTaylor Swift(テイラー・スウィフト)のニュージャージー公演にて同曲を共演!

 

The Weeknd - Can't Feel My Face

 

Tom Cruise(トム・クルーズ)が全米人気テレビ番組にて同曲の口パクパフォーマンスを披露する程全米のお茶の間に浸透し、遂に⾃⾝初の全⽶No.1シングル(3週連続) に輝くと、続く「The Hills」も6週連続全米No.1となり、この時点で完全にブレイクしました!

2016年には4作目となるアルバム「Starboy」を発表。この頃から日本でも彼の曲をよく耳にするようになりました。1st シングル「Starboy feat. Daftpunk」が再び全米No.1に輝くと、2017年には同じくDaftpunk(ダフト・パンク)が参加した「I Feel It Coming feat. Daftpunk」も全米4位というスマッシュヒット!

 

 

The Weeknd - Starboy feat. Daftpunk

「Starboy」は、とてもキャッチーで聞きやすく、The Weekndっぽい切ない曲調が癖になります。歌詞は「君を最低の気分にさせてやるよ」という感じで始まります。「Starboy」というのはスラングで、「そのチームで一番重要な人」などという意味で、歌詞の内容も賞レースを総なめにしてかなりの大金を稼いだThe Weekndの自慢がかなり歌われてます。

 

The Weeknd - I Feel It Coming feat. Daftpunk

「I Feel It Coming」もとてもキャッチーで聴きやすい曲です。Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)を彷彿させるかのような曲調で、フィーチャーされているDaftpunkらしいオートチューンも使っていて、聴いていて温かい気持ちになります。

 

2018 年に入ると話題の映画『Black Panther』サウンド・トラックにKendrick Lamer(ケンドリック・ラマー)と共演した「Pray For Me」で参加。3月には新作EP『My Dear Melancholy,』を突然のサプライズ・リリースし、全⽶アルバム・チャート初登場1 位を獲得しました!

The Weeknd, Kendrick Lamar - Pray For Me

この曲の中のKendrick Lamerのパートで「Ground Zero」という言葉が出てきますが、これは爆心地またワールドトレードセンター跡のことを指します。「そんな状況の中で誰が立ち向かうんだ、お前じゃないのか、ヒーローが必要なんだろう!」という強いメッセージが込められた曲です。
そして、The Weekendの一度聴いたら癖になるハイトーンの歌声も、このメッセージ性の強い曲に合っていて何回もリピートしたくなりますね。

 

聴いて頂いたらわかるように、The Weekndの曲はどこか切ないメロディーのR&Bですが、歌詞の内容はダークでメッセージ性が強いものが多く、そういった面では米津玄師と似た部分があるかもしれませんね。

そんなThe Weekndの初来日公演、チケットの売れ行きは米津玄師の参加もあり、大人気だそうです。まだ間に合うようなので、買っていない方は急いでください!

 

View this post on Instagram

only in ...

A post shared by The Weeknd (@theweeknd) on


プレスリリース・広告掲載についてその他

PICKUP

-EVENT

Copyright© BMIG , 2021 All Rights Reserved.