FEATURES

BMIG <Song of the Week #29>

更新日:

BMIG今週のおすすめ曲!

こんにちは!今週は新曲のリリースが盛りだくさんです。その中でも、これからクラブやフェスで間違いなく流行る曲をご紹介していきます!今週は7曲チョイスしたので、是非覚えていってください!それではさっくいってみましょう!

BMIG <Song of the Week #29

  1. Galantis & Yellow Claw - We Can Get High

  2. DJ Snake, J. Balvin, Tyga - Loco Contigo

  3. Marshmello - Rescue Me ft. A Day To Remember

  4. Alesso - Sad Song (feat. TINI)

  5. Showtek & Sultan+Shepard - Way We Used 2

  6. Taylor Swift - You Need To Calm Down

  7. Chris Brown - No Guidance  ft. Drake

1. Galantis & Yellow Claw - We Can Get High

まずはじめにご紹介するのは、GalantisとYellow Clawがコラボーレションした新曲「We Can Get High」です!なんとこの2組は、今夏も大阪・泉南で開催される巨大音楽フェス<MUSIC CIRCUS '19>のヘッドライナー2組です!この2組を見るために<MUSIC CIRCUS '19>に参戦する方も多いのでは?曲はというと、Galantisのキャッチー&ポップさ、そしてYellow Clawの特徴であるトラップが見事にマッチして、キャッチーなだけではなくとてもかっこいい仕上がりになっています!絶対に流行ると思うので、チェックしておきましょう!この2組が見ることができる<MUSIC CIRCUS '19>は激アツですねー!!

2. DJ Snake, J. Balvin, Tyga - Loco Contigo

お次にご紹介するのは、夏にぴったりのラテンナンバー!DJ Snake、J. Balvin、Tygaの大人気アーティスト3人がコラボレーションした最新曲「Loco Contigo」です。ゆるーいかんじのラテンサウンドにTygaのラップがまた映えます!今夏のヒット曲となること間違いなしでしょう!DJ Snake は以前 Beat1での Zane Loweとの会話で、今年の夏にニューアルバムをリリースすることを明らかにしているので、今回のシングルはそのアルバムに収録される最初のシングルとなるかもしれません!

View this post on Instagram

Summer Is Here

A post shared by djsnake (@djsnake) on

3. Marshmello - Rescue Me ft. A Day To Remember

お次はMarshmelloの新曲「Rescue Me」です!フィーチャリングは、ロックバンドのA Day To Remember!ミュージック・ビデオは、ADTRのメンバーとMARSHMELLOが無人島生活を送るという内容になっています。「Rescue Me」はMarshmelloがリリース予定のアルバム『Joytime III』に収録される楽曲で、先行シングル第1弾として本日6月14日にリリースされました。Hiphopアーティストとコラボしたかと思うとお次はロックバンド。Marshmelloはジャンルの壁をどんどん越えていっていますね!

4. Alesso - Sad Song (feat. TINI)

お次にご紹介するのは、Alessoのニューシングル「Sad Song」です。歌っているのは、アルゼンチンで大人気の歌手、TINI。映画「アナと雪の女王」のスペイン語版主題歌を歌いブレイクし、歌手、女優、声優、ダンサー等の幅広い分野で活躍しています。透き通るようなTINIの声で「悲しい歌を歌っているのに、あなたは幸せそうに見える」と歌っている意味深な歌詞の切ないラブソングですが、リズムはとてもダンサブルでとてもノリの良い曲です!そして、こちらがTINIです!お美しい!!

5. Showtek & Sultan+Shepard - Way We Used 2

そしてこちらは、<MUSIC CIRCUS FUKUOKA>に出演が決定しているShowtekの新曲「Way We Used 2」です!コラボレーションしているのは、プログレッシブ・ハウスシーンで大人気のSultan+Shepard!彼らはBeatportでは、“kings of the progressive scene(プログレッシブシーンのキング)”ともいわれています!とても個性的なカナダ出身のデュオなんですが、SultanはMaxi Priestが好きで、ShepardがQueenやDavid Bowieが好きだそうで、お互いEDM以外のジャンルからスタートしているんです!見た感じでどちらがレゲエ、ロック好きかわかりますよね!Sultan+Shepardを知らなかった人はお見知り置きを!

View this post on Instagram

LA👉🏽MIA

A post shared by Sultan + Shepard (@sultanshepard) on

6. Taylor Swift - You Need To Calm Down

お次は、Taylor Swiftが6月14日にリリースした新アルバム『Lover』からの第2弾先行シングル「You Need to Calm Down」です。なにかとお騒がせな彼女ですが、この曲もまた、ドナルド・トランプ米大統領を挑発する“ジャブ”なのではないかとの説が浮上して話題となっています。日本語に訳すと、「あなたはちょっと落ち着くべき」という意味になるタイトルの同曲は、セクシャルマイノリティーの人々を勇気づけ、サポートを表明する歌詞が並ぶLGBTQ+アンセムです。これまでLGBTQ+コミュニティに対して寛容とは言えない姿勢を貫いているトランプ大統領の政策に対して異議を唱える発言を重ねてきたTaylor。リリース日がトランプ大統領の誕生日だということもあり、「自分の政治的メッセージを込めたものなのではないか?」「この曲はトランプ大統領への挑発に違いない」などというコメントでSNSが溢れかえっています。曲自体は、とてもポップで聴き心地の良いTaylor Swiftらしい曲なので、今回も大ヒットとなるでしょう!

View this post on Instagram

Gxgjxkhdkdkydkhdkhfjvjfj

A post shared by Taylor Swift (@taylorswift) on

7. Chris Brown - No Guidance  ft. Drake

最後にご紹介するのは、過去に不仲も伝えられたChris BrownとDrakeによるコラボ曲「No Guidance」です。この曲は、2019年6月28日にリリースされるChris Brownのニュー・アルバム『Indigo』に収録されることが明らかになっています。『Ingdigo』には、Nicky MinajとG-Eazyとの楽曲「Wobble」が収録されるほか、H.E.R.、 Justin Bieber、Lil Jon、Lil Wayneらが参加しているとのことです。

Rihannaを巡る2人の不仲は2012年から始まり、その年の6月に米NYのナイトクラブで、Drakeが「俺は、お前の最愛の人と寝てる」というメモをChris Brown送ったことから、相手にボトルを投げつけるなど、両者の友人たちまで巻き込んだ大乱闘となったそうです。その後、2人は和解したようで、昨年行われた、Drakeの【Aubrey and the Three Migos Tour】の米LA公演にChris Brownがサプライズ出演したほか、何度か一緒にいるところが目撃されています。そして、Chris Brownは、自身のインスタグラムにDrakeとの2ショットを投稿し、「夏がさらに暑くなるぞ!」とファンの期待を煽っています。

アルバムのリリースが楽しみですね!

View this post on Instagram

SUMMER TIME BOUT TO GET ALOT HOTTER!

A post shared by CHRIS BROWN (@chrisbrownofficial) on

今週も良い音楽ライフを!

今週は、絶対に流行りそうな曲の目白押しでしたね!夏に向けてまだまだ良い曲がたくさん出てきそうです!それでは、今週も音楽を聴いて一週間頑張りましょう!


プレスリリース・広告掲載についてその他

PICKUP

-FEATURES

Copyright© BMIG , 2020 All Rights Reserved.