FEATURES

米Forbes誌が、毎年恒例の「世界で最も稼いでいるDJランキング」の2019年版を発表!

投稿日:

アメリカのForbes誌が、毎年恒例の「世界で最も稼いでいるDJランキング(The World’s Highest-Paid DJs: Electronic Cash Kings)」の2019年版を発表しました!

このランキングは例年6月を境に、ここ一年のDJギグ、楽曲の売り上げ、企業タイアップまですべてを含む推定数字から割り出されています。昨年までCalvin Harrisが6年連続1位をキープしていました。

View this post on Instagram

You are an engineer

A post shared by Calvin Harris (@calvinharris) on

さて、今年は一体どのDJが一番稼いだのでしょう。その結果は以下の通り!

1位 (2). The Chainsmokers (4600万ドル:約50億円)
2位 (5). Marshmello (4000万ドル)
3位 (1). Calvin Harris (3850万ドル)
4位 (4). Steve Aoki (3000万ドル)
5位 (7). Diplo (2500万ドル)
6位 (3). Tiësto (2400万ドル)
7位 (10). Martin Garrix (1900万ドル)
8位 (8). David Guetta (1800万ドル)
9位 (6). Zedd (1700万ドル)
10位. Armin van Buuren (1500万ドル)
11位 (9). Kaskade (1400万ドル)
12位. Skrillex (1300万ドル)
13位. Alesso (1250万ドル)
14位. Afrojack (1200万ドル)
15位タイ. DJ Snake (1150万ドル)
15位タイ. DJ Pauly D (1150万ドル)
15位タイ. Dimitri Vegas & Like Mike ($1150万ドル)
※()内は昨年順位

今年一番稼いだDJは、The Chainsmokersでした!彼らは昨年、XS NightclubやEncore Beach ClubでレジデンシーDJを務めたほか、様々な音楽フェスにも出演し巨額の報酬を得ました。そして、Calvin Harrisは、このランキングが始まって以来はじめて3位となりました!

View this post on Instagram

Your heart for take away..

A post shared by The Chainsmokers (@thechainsmokers) on

本年度のランキングの登場メンバーで、最も多忙を極めた一人が4位のSteve Aokiで、1年間で200以上のステージをこなしていたそうです。Steve Aokiは1晩に数十万ドルを稼ぎ、ストリーミングやブランドとのエンドースメント契約からも多大な収入を得ました!さらに、Steve Aokiはディーゼルやサムスンと契約を結び、自身のミュージック/ファッションブランドDIM MAKも運営し、年収は3000万ドルに達しました。

View this post on Instagram

Swaggin on the jet

A post shared by Steve Aoki (@steveaoki) on

本ランキングの上位10組の年収の合計は2億7200万ドルで、昨年の2億6000万ドルから上昇した。増加分の大半は、昨年から収入を2倍近く伸ばし、4000万ドルで2位に入ったMarshmelloによるものだそうです。

View this post on Instagram

I’m a Barbie girl

A post shared by marshmello (@marshmellomusic) on

なお、昨年まではトップ10ランキングでしたが、今年は15位までランキングされています。


プレスリリース・広告掲載についてその他

PICKUP

-FEATURES

Copyright© BMIG , 2020 All Rights Reserved.